家族のしゃべり場

主に家族のことや働き方について発信していくブログ。

家族のしゃべり場

MENU

スポンサーリンク

収入源はひとつじゃなくていい。得意なことを活かして複業を探そう

妻と独立について、今後の収入とか生活のこととか話してたんですよ。

そのときに妻が言ったことで「ひとつのことでまとまった金額を稼ぐ必要はない」的なことを言っていまして、これは本当にその通りだなと思ったわけです。

小さな収入源を何個作れるか

f:id:liberted621:20171111034825p:plain

たとえば、「ブログ収入で100万円毎月もらってます!でもそれ以外は何もしていません」

という人と、

「ブログ収入は10万円ぐらい。バイトで10万円、メルカリ10万円、ヤフオク10万円で、月収は40万円です」

っていう人。どっちの方がリスク少ないかと言えば後者なんですよね。

ブログ収入だけで100万円ってすごいけど、それがなくなったらどうやって生きていくの?ってことです。

逆に後者はひとつずつの仕事の収入は少ないけど、どれかひとつの収入がなくなっても、ひと月の収入で考えるとダメージは少ないですよね。

リスクを分散化する

ブログ収入で100万円は確かに魅力的。でも収入をそれだけに頼ってたら、サラリーマンと同じなんですよね。

せっかく独立して自由な時間がとれるんだからたくさんのことにチャレンジして、仕事を増やしていった方が充実するし、リスク回避にもなります。

得意なことってなんだろう

f:id:liberted621:20171111035030p:plain

実際に独立するとしたら、何を収入の柱にしていくのか自分に当てはめて考えてみました。

僕は以前からメルカリやヤフオクなどでちょっとしたお小遣い稼ぎをしていました。

それらを本腰入れて事業としてスタートさせるのも悪くないです。この辺は専業になれば月利10万円近くは割と簡単に狙える気がしています。

こどもたちの養育費として確保しなければいけないお金は最悪の場合アルバイトでもします。意地でも組織には所属しないぞ!というほどでもないし、こどもたちを死なすわけにはいかないのでここは冷静に考えなければいけないと思ってます。

あとはこのブログを収益化していくために育てること、空いた時間でランサーズ クラウドワークス などを空いた時間にこなしてちょこちょこ稼げば生活できないこともないと思ってます。

最後に 

5万円の利益を出す事業を何個も作るのと、100万円の利益を出す事業をひとつ作るのはどちらが難しいのか?ということです。

なんのスキルもない素人がいきなり100万円の利益を生み出すなんて夢のような話で現実味がありません。

パラレルワーカーとか複業とか手垢のついた言葉で申し訳ないけど、ホントにそういった考え方が必要な時代なんだなと感じています。

日々勉強し続けます。

 

おわり